WEBで注文する

いろいろと担当者と細かい話をして注文するオーダースーツですが、Webでオーダースーツを注文することができます。リーズナブルの価格で購入できるので、オーダースーツ初心者の入り口としても最適です。

流れ
@生地を選ぶ
まずは、スーツの見栄えを決める生地のセレクトから。シチュエーション、機能、ブランド別など様々な切り口で選べるサイトもあります。フォールスーツが5万400円ぐらいからと手ごろな価格が魅力的です。

Aデザインを決める
ブリティッシュモデル、クラシコモデル、ヨーロピアンモデル、アメリカントラディショナルモデルなど、様々なスタイルが用意されています。

Bオプションを決める
天然素材のボタンやキュプラ裏地、衿縁のハンドステッチや本切羽の仕様まで指定できるこだわりのオプションは様々あります。

C採寸・寸法を入力する
自分のボディーサイズの測り方として、ジャケット、パンツ、ベストの採寸方法が、それぞれ詳細に図解されています。また営業時間内であれば、採寸に関する不明点などを直接担当者に問い合わせることもできるところもあるので安心です。 以上でオーダー完了。実に簡単。

日々のメンテナンス

世界にたった1着のオーダーメイドスーツ。長く愛用するなら、着用後のブラッシングは必須です。1日着たスーツには見えないほこりや汚れが付着しており、それがしみや虫食いなどの原因となります。
また、スーツの保管方法としては、サイズに合ったハンガーを選び、通気性のよいカバーを利用するようにしましょう。